ショップ情報
磯田めいこ
MEICO'S JADEへようこそ!
本翡翠・マオリのお守りペンダントをニュージーランドのトップブランド店から直輸入販売しています。高品質の翡翠は神秘的なパワーを持っています。そしてマオリ伝統のカービングの形にはそれぞれ深い意味が込められています。この美しいペンダントは人から贈られるとより効果を発揮し、永く身につけるほどパワーが増すといわれています。
大切な人同志お互いに、このペンダントを贈り合いましょう。そしてあなたの願いが叶いますように! 当サイトに掲載している以外にも沢山の種類がありますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。 在庫のある場合は即日発送いたします。在庫のない場合は、本国よりお取り寄せとなりますので、2週間ほどお待ちください。
また当店ではケニアのフェアトレードブランドAcacia Creationsのリサイクルペーパービーズで作られたカラフルなエスニックアクセサリーも輸入販売しています。どうぞそちらもご覧ください
ショップブログ
カートの中に商品はありません。
RSS
ATOM
〜マオリ文化とグリーンストーン〜
翡翠 オマリ お守りペンダント
 
1.KORU

シダ植物の芽が力強く伸びていく形です。
こんな時におすすめです。
お子様の誕生祝いや成長の節目のお祝いに・
進学、就職祝いに・新しい出発の門出の時に
心と体のバランスを整えたい・能力を伸ばしたい・集中力アップ・病気からの回復。

詳しくはこちらへ

kolu
2.twist
twist

時間と生命の流れを表しています。 今は遠くに離れていても いつか必ず再び会える時が来ます。
こんな時におすすめです。
卒業、転校、転勤の時・変わらぬ友情を願って・遠方にいる大切な人に・恋愛運向上
良縁祈願・永遠の愛の証に・判断力、決断力の必要な時・前向きに希望を持ちたい時

詳しくはこちらへ

2.twist

カヌーで漁をするマオリにとって釣り針は大切な道具です。 こんな時におすすめです
釣りや、サーフィン、航海をする時の水難守りとして・旅行や長時間、車の運転をする時 商売繁盛・健康祈願・家内安全・仕事運向上・忍耐力や強い意志の必要な時・平和を願う時

詳しくはこちらへ

kolu
2.twist
twist

マナイアは頭は鳥、体は人、尾は魚で 空・大地・海 を表しています。自然界のパワーの調和の象徴です。 これを身に着けた人に超自然的なパワーをもたらすといわれています。 こんな時におすすめです。
困難に立ち向かう時・実力を存分に発揮したい時・難しい事を解決したい時
危険から身を守りたい時・合格祈願・学業成就・開運祈願

詳しくはこちらへ

   

マオリの人々は古来から翡翠を神秘的な力を持つ神聖な石として尊重し、
道具や武器・装飾品として用い、 大切に扱ってきました。伝統的なカービングの
形にはそれぞれ意味があり、 人から贈られるとより効果を発揮し、
永く身に着けるほどパワーが増すといわれています。
ニュージーランドではお守りとして大切な記念の時にお互い贈りあう風習が
あります。

 

マオリはしばしば家宝のヒスイを交換することにより、平和締結を確固たるものにし、その維持を
祈願しました。グリーンストーンは平安と相互繁栄そして異文化交流の象徴といえるでしょう。

私の住む町ロトルアはニュージーランドのなかでもマオリの人口が多く、学校教育や地域の協調性を保つため その文化が尊重されています。

マオリはポウナムは物質的のみならず霊的な力を持ち、またそれを所有することで霊的な力と地位を示すとし て最も大切な持ち物としてその価値を崇めました。
またポウナムは過去の所有者の例と家財の魂を守ると信じら
れていました。

このことからわかるようにマオリは家族や先祖とのつながりを大切にする民族です。

グリーンストーンに密接したマオリ伝説が多く語り継がれています。
ポウティニというヒスイの守り神が嘆き悲しみ、その涙が石に変わったというタンギワイ伝説。
もう一つにマオリヒスイの語源であるポウナムという魚が、その昔容赦なく水から引き上げられるのに
心を痛め自ら石に変身したという説もあります。

 
〜マオリ文化とグリーンストーン〜
 
Tena Koutou. マオリのポウナム神話とタンギワイ伝説 ポウナム神話

南島の西海岸には海を回遊するポウティニという名前のタニファ(水棲の怪物)がいました。
ポウティニはカフェという神に仕えていたため、その神の霊力によってポウナムの霊的な力を生み出していました。
ある時、ポウティニは敵のファティプに追われ、ベイ・オブ・プレンティー(北島の北海岸) 近くのトゥフア(マイヤー島)に避難しました。
彼はそこへちょうど水浴びに来た美しい女性、ワイタイキに心を奪われ、ファティプに見つかる恐れがあるにもかかわらず 彼女を誘拐し、南島のミルフォードサウンドへ向かいます。
ワイタイキの夫、タマアフアは自分の妻が誘拐されたことに気付き、北島から南島にポウティニを追いかけます。

MAORI族
MAORI族 どうしてもワイタイキを自分のものにしておきたかったポウティニはアラフラ川の主流のすぐ近くで、 彼女を自らの霊―ポウナムに姿を変えさせそれを冷たいアラフア川の底に横たえ、 自分は川を下り、海に逃げました。
ポウナムに姿を変えたワイタイキはすべてのポウナムの「母なる源」となったのでした。
それを知った夫のタマアフアは北島に戻り、嘆き悲しんだといいます。
それ以来ポウティニは西海岸の沿岸をその土地とワイタイキのポウナムの守護霊として回遊しています。
この海岸は「テ・タイ・ポティニ(ポウティニの潮)」と呼ばれ、 ワイタイキのポウナムがあるといわれるアラフラ川の支流は「ワイタイキ」と呼ばれるようになりました。
また、ナイタフ族に伝わる伝説では、水で冷えたワイタイキの体 を温めるためポウティニが火を灯した場所からは、ジェイドを細工 するために必要な鉱石が採れるようになった。と言い伝えられています。
 この話が転じ、妻・ワイタイキをさらわれ嘆き悲しんだタマアフ アの涙が石に落ち、ポウナム ヒスイに変わったと語り継がれている、タンギワイ伝説も有名です。
 どの伝説をとっても、マオリがいかに万物の神を崇拝し、グリー ンストーンにその願いを込めて大切にしていたかがよくわかりますね。
MAORI族
また神話に出てくる地名が登場人物に由来していることが多いことから、ニュージーランドのどこに暮ら していても、その土地はグリーンストーンに密接に関係していると思えます。
グリーンストーンをプレゼントされる際に、大切な人へ思いをはせたワイタイキの物語を思い浮かべて、 その小話も一緒に贈られてみてはいかがでしょうか。 文責 店主
 
マオリ族伝統の形を施した神秘的な翡翠が
あなたの願いを きっと叶えてくれるはずです。

Me tatau pounamu, Kia kore ai e pakau, ake ake.

とこしえにとこしえに破られることのない永久の平和条約を
結びましょう。

詳しくはこちらへ

商品はこちらからご覧下さい

ネックレス
チェーンネックレス
ブレスレット
ピアス・イヤリング
オーナメント・装飾品
エスニックアクセサリー